ワイヤレス導入ギター用デジタルのやつ。シールドとの比較は?

Soothing hearts as one(スーシングハーツアズワン)
Gt(ギター)の よしひろ。です。
今回も好き勝手なこと書きます。

 

 

 
ふっ
ふっ
ふっ
ふっ

 
ワイヤレスにしました。


 

 
繋がれていた犬が首輪を噛み切って、脱走したような
解放感があります。

自由になって
空も飛べそうな感じ。。。

 

 

 
ワイヤレスは
30年くらい前は高価で
プロ用の機材ってイメージがありました。

 
で、
ギター始めた頃は
10Mシールドを自作してライブで使ったりしてたんです。

 

 
そんなことをやっていた当時、
電波法改正があり、
旧機種が安くなってなんです。

 
チャーンス!!!

 

記憶では
EX-PROが15万円くらい?
YAMAHAが10万円くらい?
で、
アルバスってやつが4万円くらい。

 

 
高価なワイアやレスは買うことができない。。。
でもワイヤレス使いたい!
で、
手に入れたのは、アルバスでした。


 

 
でも当時のワイヤレスって
非常に音が悪い・・・

 
EX-PROはまぁまぁ使えて、YAHAMAも許容範囲かな??
他メーカーのものは全く使えない。という評価。

 

 
手に入れたアルバスは、
ボーボーって感じの音。

 
イコライザーで高温を上げると
ノイズに埋もれてひどい音!

 

そのアルバスは
1度ライブで使って すぐ売っちゃいました。

それが28年くらい前。

 

 

 
で、
最近ワイヤレスを使ってる人が多いなぁ。
と感じていたんですよ。

 
調べてみると
ワイヤレスもデジタルになってる!
しかもLine6のワイヤレスが3万円切ってる!

デジタルだからノイズ少ないだろうし・・・
これは期待できる。

 

 
音はどうなんだろう??

使ってる人とかレビューを見ると
評判が良い!

使ってみるか??

と思っていたのですが、
レシーバーが大きいなぁ という印象。

 

 

で、
調べてみると
良さそうなのを発見!!!!

 

 
中国メーカーだけど
xvive U2ってワイヤレスが安くて評判良い。
(BOSSのワイヤレスが発売される前でした)

これだと、レシーバーも小さい!いいかも・・・

 

 

 
 
 
このxvive U2を買っちゃいました!

 

 

使ってみての印象は・・・

 

 

 

ノイズは非常に少ない。というかほとんど感じない。
アナログレコードからCDに変わった時のような感じ。

ノイズゲートなんか必要なし!
レイテンシーも気にならない。

 

 

音切れは・・・
スタジオ使用の環境で一度だけ あります。

約20回 使って、そのうち1回だけ
音切れが酷くて使用できなかった。(結構な高確率か?)

 

デジタルワイヤレスは2.4GHzを使ってます。
これってスマホ(携帯?)と被っているようですね。
なので、
隣の人(携帯持ってる人)との距離が近いと、影響を受けることがあるようです。

ちなみに音切れが起こった時は
隣の人との距離が2mくらいかな。
(いつも同じ環境なんだけどね・・・)

 

なので、音切れは起こる可能性あり。
ライブハウスで使う時はリハでチェックして
本番は、近くにシールドを用意しておくのが良いかも。

 

 

 
そして肝心の音質は・・・・
シールドに比べて、ハイ上がりな印象です。
ローカットされるのでハイ上がりに感じるのでしょう。


 
でもアンプのTONEで補正できる感じです。
アンプ設定で調整できちゃいます。


 

前回ブログで音作りについて書きましたが、
自然にローカット されるのです。

 

 
結果オーライ!

 

 

 

このワイアヤレス使えます!
というかオススメ。
コスパ良し!!

 

 

 
でも、トランスミッターをギターに直指するタイプなので、
見た目がかっこわるい。。

 

 

 
これは
トランスミッターを背中に背負うようにすれば
(ホルダーを用意)
解決さ!

 

 
これで、ルカサーやハイラムのように
ギターが弾ける??


 
いやいや。。。。。
新しい機材を試すのは楽しいけど、
練習が疎かになっては意味がない!

 
腕を磨かねば!!!!