スーシングハーツアズワン・ミニ?旭川で演奏!

北海道旭川市のバンド
Soothing hearts as one(スーシングハーツアズワン)
Gt(ギター)の よしひろ。です。
今回も好き勝手なこと書きます。

 

 

 
実は!
バンドメンバーのドラム、ピアノ、ギターの三名。
人前で演奏しました。

といってもバンドのライブでは無いんです!
実は

キーボードのmegはピアノ教室の先生をやってるんです。

 
旭川市春光台のピアノ教室。
恵音楽教室 →詳しくはここをクリック

 

で、そのピアノ教室の発表会で、
ピアノ運びの手伝いをしてきました。

 

 
まぁ重たいのを運んだのは
力がある ベースとドラムなんですが・・・

 

 
「せっかく来てくれるなら演奏の手伝いもお願い!」
ってことだったので、

Piano&ドラムで、「我が心のジョージア」 (Georgia on My Mind)

 
Piano&エレキギターでクイーン(Queen)のボヘミアンラプソディー( Bohemian Rhapsody)

を弾きました!

バンドフルメンバーでは無いので、
バンドネームは「プチ・スーシングハーツアズワン。」か?
いやいや「スーシングハーツアズワン・ミニ」の方がいいかな?と心の中で・・・

 

 
で、
「スーシングハーツアズワン・ミニ」
と勝手にネーミングしました。

 

 

 

 
本番の様子は、
meg先生は自分の教室なので、
司会もやりながら、生徒さんの演奏もサポート。

と忙しそうに緊張しながらもやってました。

 

そんな緊張している先生をサポートする
われらギターとドラム。

「スーシングハーツアズワン・ミニ」の
演奏自体は2曲とも そんなに悪くわなかったと思いますよ。

Pianoはアレンジしてある楽譜を弾き、
「我が心のジョージア」 (Georgia on My Mind) ドラムはトムさんのアドリブ。


 

 
そして、
クイーン(Queen)のボヘミアンラプソディー( Bohemian Rhapsody)ギターは
中間の有名なソロはコピーして、後半はアドリブ。という演奏内容でした。

 

 
ドラムのトムさんが演奏の録画を見て、すご~く反省してました( ´艸`)
俺の演奏は、想定範囲内ですね。

 

 

 
ピアノとのデュオ (Duo)って人生初の経験なので
とっても楽しく演奏できましたよ。
ブライアン・メイのフレーズをコピーしたのも初めてだったし。。。

ブライアン・メイのギターをコピーして感じたのは
とても良く考えられたフレーズだということ。

ロックギターであり、キャッチーでもある。
それでいて弾きやすいフレーズなんだけど、簡単そうに聴こえない。

ブライアン・メイ すごいなぁ。一流ギターリストは違う!!
と思いました。

 

 
俺もトムさんも
今回の経験で少しスキルアップしたんじゃない??
バンド演奏でのライブが楽しみです!

 

 

 
あ、
ベースのあっくんは
ピアノ運びで活躍しましたよ!

あっくんのベースは
しばらく お・あ・ず・け

ライブに来てね!!